ちょっとHなスポンサードリンク ー ご賞味あれ ー






よくいうよ あばずれ女


子供:ね、ママ、何でよその人はママのことを「あばずれ女」って呼ぶの?
母親:それはね、よそ人はママが活発な女だと褒めているのよ。



【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
http://niya-nikoniko.seesaa.net/


タグ:あばずれ 
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功の影には女あり!


人は一人では生きられないもの。誰でも仕事で成功するには、内助の功や、恋人の支えがいるものである。
これは自分自身に照らしても確かに言えることなのである。
道理で俺は成功しなかった。納得!!
男と女の会話
女:成功した男の影にはきっと女がいるのよ。
男:じゃ、失敗した男の影には?
女:そうね、きっと太った女がいたのよ。




【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
http://niya-nikoniko.seesaa.net/


posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あっちゃ向いてホイ」対策


少し前に「あっちゃ向いてホイ」という遊びがはやったが、この話もそれに似たものだ。
この程度なら、まだ笑い話で済むが、どこかの復興予算で、どこかの官庁の福祉対策の用具を買ったという話になると笑い話では済まされない。
 まだほかにもこんな話もある。
とある県のローカル・アイドル「バードプリンセス」は「国際まんが博」PRのために結成した「バード プリンセスと王国騎士団、総勢7名の精鋭?部隊」の人件費約4000万円の復興予算の主要な浪費元だった。「被災者の方を優先雇用と募集した」(県幹部)というが、むろん被災者なぞ一人もいない。

 別にこの手の企画に文句を言うつもりは毛頭ないが、ただ復興予算というのはあまりに酷い。せっかくの企画も台無しだ。ゆるキャラ・プリセンセスもイメージを傷つけられて、気の毒としか言いようがない。
 さて本題の笑い話だ。
ある汽車の駅長が記者に言った。
「君らはわれわれが列車の遅れに対して何の対策も打っていないと文句をいっとるようだが、そりゃ誤解ちゅうもんだよ。
まさか、君らは我々が待合室にベンチを3個も増やしたことをまだ知っていないのじゃあるまいな?」

この話を例のゆるキャラアイドルに当てはめてみるとこうだ。
ある県庁の幹部が記者に言った。
「君らはわれわれが予算の使い方の是正に対して何の対策も打っていないと文句をいっとるようだが、そりゃ誤解ちゅうもんだよ。
まさか、君らは我々が、「国際マンガサミット」を県内外に 広くPRするために、「まんが王国○○PRキャラバン隊」ちゅうのを結成したんじゃが、その人件費に復興予算から4000万円も流用していることを、まだ知らないのじゃあるまいな?」


お粗末でした。あっちゃ向いてホイ!!


【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
http://niya-nikoniko.seesaa.net/


posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

内臓脂肪に気をつけて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。