ちょっとHなスポンサードリンク ー ご賞味あれ ー






笑い話:コソ泥


 10円の賽銭泥棒の話のついでにもう一つ、泥棒の話。コソ泥コソ泥でもこちらは少し規模が大きい。これならば、懲役1年半ぐらいは食っても仕方がないのだが、先の高野山の10円の賽銭泥棒はどう考えても納得しかねる。賽銭泥棒は立派な犯罪。見逃してはならないという意気込みは分かるが、しかしそれでもこれは世の中狂っとるとしか考えられないのだが・・。大体本当にこれは泥棒したんだろうか?
 この賽銭、別に賽銭箱から取ったわけではない。道端の地蔵さんに供えてあった10円だということではないか。

 ある時、一人の男が首枷をはめられ、道の脇で晒し物になっていた。たまたま通りがかった彼の友人が驚いて尋ねた。

 「お前は一体何をしでかしたんや?首枷まではめられたということは、よほどのことをしたんやろう」
 「いやいや、この前道を歩いていたら、縄が落ちていたんで、拾って持って帰っただけなんだ。」
 「ええっ、嘘だろう!たったそれだけのことでそんな大事になるのかな」
 「いや、本当なんだ。しかし、チョッと運が悪かったんは、その先に牛一頭ついていたんだ。」



【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
http://niya-nikoniko.seesaa.net/


posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

内臓脂肪に気をつけて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。