ちょっとHなスポンサードリンク ー ご賞味あれ ー






夫婦の会話:犬には優しく


夫婦の会話。この夫婦倦怠期なんでしょうかね。夫婦の会話もここまで来ると色気も何もない。しかし、こんな話どっかで聞いたことあるということは、世間ではよくある話??
笑い度指数:60ちっ(怒った顔) 色気度指数:30 失恋
夫が恨みがましく言った。「ねえ、君。君は僕の名前を犬に付けたね! そんなことしたら、いつも間違えるじゃないか!」
「大丈夫よ。間違えっこないわ。だって私、ワンちゃんを呼ぶ時には特別優しい声で呼ぶようにしてあげるもの。」

posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話:精神科の病院にて 靴下の好み


この話、精神科の医者と患者のトンチンカンな話のずれがなんともいえない。若い女性が、靴下を料理しているところを想像するのもまた少し色気があっていい。こう感じるわたしも少しおかしいのかな?
この話の笑い度指数:70わーい(嬉しい顔) 色気指数:50曇り

精神科の病院をある若い女性の患者が初めて来診した。
医者は患者に尋ねた。「貴方がここに来たのは、貴方の靴下の好みについて、家の方が心配していると言うことですか?」
患者は「ハイ」と小さく答えた。続けて、「わたし、ウールの靴下が好きなんです」
医者は「そんなことちっともおかしくなんかないですよ。多くの人はみなウールの靴下が好きなんですよ。事実、私自身もこうして今・・。」
患者は目を輝かして叫んだ。「本当?先生は煮たのがすきなんですか、それとも炒めたのが好きなんですか?」



【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
  http://niya-nikoniko.seesaa.net/
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話のネタを求めて:誰の子?


この話、話し方から上品な若奥様を髣髴とさせる。一方男の方はまだ初心な若者を思わせる。この対比が面白い。この話の笑い度:わーい(嬉しい顔) 色気度指数:晴れ

 
子供は僕の子じゃありません

ある日、バスの中で、一人の妊婦が、座席にすわっている男の前に立った。
座席に座りたいと思い女曰く、「あなた、私が身重って分かってらっしゃるのかしら?」
座席に座っている男は緊張して立ち上がり、「あの、こ、こ、子供は僕のじゃありません」



【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
  http://niya-nikoniko.seesaa.net/
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話: 悪いニュースといいニュース


今日は少し残酷な笑い話。笑えない笑い話。人の不幸を笑うことは不謹慎ですね。
  笑い度指数:40ちっ(怒った顔)

医者:君に悪いニュースといいニュースがあるんだがね。

病人:悪いニュースって、何です?

医者:君の両足を切断しなきゃならん。

病人:で、いいニュースってのは?

医者:向かいの病室の患者がね、君の両方の靴を買いたいと言っとるんだよ

posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話:車の部品はどこ? 


 この話なかなか面白い。笑い度:60わーい(嬉しい顔)
車の部品
大型車の運転手がある山村を通っているとき、村人に聞いた。
「ちょっと聞きたいんだが、この辺りで、自動車の部品があるところは知らないかね?」
「そうさなあ、あの急カーブを越したところに深い谷があるでな。車の部品なら、その下にようけ転がってるだ」



【トップページへのリンク】全てのページにはトップページへのリンクを張るようにしています。
  http://niya-nikoniko.seesaa.net/
タグ:車 部品
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話:婚前検査 そんなこと聞いてない


婚姻届に婚前検査が要るというのはどこの国なんでしょうか。日本なら、「ほっといて」と言われてしまう。これは笑い話の世界でしょうかね。
 この笑い話の色気度は:曇りです。
一組の恋人が婚姻届に行った。
係員が聞いた:「結婚前の検査は済んだの」
女が答えて言うには、「ええ、済みました。彼の部屋、車など全てです。」
係員は「わたしの言っているのは、医者に行ったかということだよ」
女は顔を赤くして小声で答えた。「検査は済みました。男の子です」


posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話:売り言葉に買い言葉


 ブラジャーとパンツの話、こうなりゃ、完全に売り言葉に買い言葉の世界。夫も一言多いと思うが、つい言ってしまうんだよね、この雰囲気! 

売り言葉に買い言葉
 夫が妻にうらみがましく言った。「ねえ君ね、なんで、そんなに高いブラジャーを買ったの?大体、胸などペッタンこじゃないか。」
 妻は腹を立てて言い返した。「なんなの! そういうなら、あんたなんかパンツ買うお金は全く無駄じゃなあい。」
 夫:「あのねえー」
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑い話:酔っ払い


どこの世にも困った酔っ払いがいるものだ。この程度の酔っ払いは未だかわいらしい方かも知れない。
ひどい酔っ払いは、笑い話にもならない。しかし、この日本最近では酔っ払いが本当に少なくなった。そうは思いませんか?
 深夜、一人の酔っ払いの泊まり客がホテルに帰ってきた。
 彼は大声で不満を喚き散らしていた。「おい、おまえ、お前んとこのエレベータ壊れてんじゃねーかあ・・。ウィ―」

 「あの、私どものエレベータは只今正常に運行しております。ただ、お客様はいま電話ボックスにお入りになっているのじゃございませんか」
タグ:酔っ払い
posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚以来変わらず


井戸端で、ある奥さんと隣の奥さんが話しています。
女   :私たち夫婦ね、結婚以来、今まで7年になるんだけど、夫ね、私に対して結婚した日と変わらず、ずっとおんなじように扱ってくれるの。
隣の女:そうお、でも私、夕べあなた達二人喧嘩しているのを聞いたわよ。
女   :そうなのよ。夫と私、結婚したその日に喧嘩したもの。結婚以来ずーとよ。

posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パパは上にいる


 この話色気はないが、笑い話ではある。色気はなくとも、意外性をとぼけたところが笑い話になっている。日本の漫才の「ぼけ」に当たるのかな。

ある子供が果樹園で柿を盗もうと、木の上にあがって、ちょうど柿の実を捥ごうとした時、運悪く管理員に見つかってしまった。
「おいこら、小僧降りてこい!柿を盗もうなんて。とんでもないやつだ。お前のお父さんはどこにいる?この事を言いつけにゃならん。」
 子供は上を見上げて言った。「おっとう、あの人が話あるんだって」


posted by 笑いのネタを探して歩く旅人 at | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

内臓脂肪に気をつけて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。